HOME | 新着情報 | おしらせ | ニュース210806

お知らせ

令和3年8月6日

走錨リスク判定システム(錨ing)「英語版」をリリース

 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所(うみそら研) 海上技術安全研究所(所長:安部昭則)は、令和3年7月1日に(木)にリリースした走錨リスク判定システム(錨ing)の「英語版」を令和3年8月6日にリリースしました。

 ユーザーである船長や船員が、船舶、錨泊候補地、気象・海象等のデータを入力することにより、自船の走錨リスクを高中低の3段階で表示します。船長や船員はこのリスク情報を参考にして、自船の適切な錨泊事故防止対策の選択ができま す。

 また、本システムは、オフラインで使用できるPC版と、スマートフォンやタブレットで使用できるWEBアプリ版の2種類があり、いずれも無償で当研究所のホームページから利用できます。走錨事故の防止対策としてご利用ください。

 
CFDセミナー

走錨リスク判定システムPC版(英語版)操作画面

走錨リスク判定システム英語版QRコード

走錨リスク判定システム英語版QRコード 

錨ingマスコットキャラクター「イカリング君」

錨ingマスコットキャラクター「イカリング君」 



【走錨リスク判定システムPC版】
「ダウンロードサイト(日本語)」
 https://www.nmri.go.jp/ikaring/index.html

「ダウンロードサイト(英語)」
 ※英語版はどちらのサイトからもダウンロードできます。
 https://www.nmri.go.jp/ikaring/en/index2.html