実運航性能シミュレータ VESTA 主な発表論文


VESTA計算法
  1. 辻本 勝、枌原 直人:実海域での燃費評価法、日本船舶海洋工学会論文集、第16号、pp.69-75、2012.
  2. Tsujimoto, M., Kuroda, M. and Sogihara, N.: Development of a Calculation Method for Fuel Consumption of Ships in Actual Seas with Performance Evaluation, Proc. of 32nd OMAE, OMAE2013-11297 pp.1-10, 2013.
  3. Tsujimoto, M., Sogihara, N., Kuroda. M. and Sakurada, A.: Development of a Ship Performance Simulator in Actual Seas, Proc. of OMAE2015, OMAE2015-41708 pp.1-12, 2015.
  4. 辻本 勝、黒田 麻利子、枌原 直人、櫻田 顕子、松沢 孝俊、宇都 正太郎、大場 弘樹、一ノ瀬 康雄、坂本 信晶、星野 邦弘、下田 春人、藤沢 純一、後藤 英信、池本 義範、 若生 大輔、深澤 良平、金子 杏実、平田 宏一、仁木 洋一、福田 哲吾、村岡 英一: 実運航性能シミュレータの開発に関する研究訂正表、海上技術安全研究所報告第16巻第3号, pp.17-41, 2017.
  5. Tsujimoto, M., Sogihara, N., Kuroda, M., Kume, K. and Ohba, H.: A Practical Prediction Method for Self Propulsion Factors in Actual Seas, Proc. of 28th ISOPE, pp.863-870, 2018.
  6. Tsujimoto, M. and Orihara, H.:Performance prediction of full-scale ship and analysis by means of on-board monitoring (Part 1 ship performance prediction in actual seas) , Journal of Marine Science and Technology, Vol.24, Issue 1, pp.16-33, 2019.

VESTA検証
  1. 枌原 直人、辻本 勝、安藤 英幸、角田 領、上野 周作: 大型コンテナ船乗船計測による実海域での主機燃費推定について, 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 第14号, pp.203-206, 2012.
  2. 枌原 直人、辻本 勝、安藤 英幸、角田 領: 実船計測データによる実海域燃費評価法の検証-痩型船の載貨状態の評価-, 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 第18号, pp.429-432, 2014.
  3. 枌原 直人、辻本 勝、安藤 英幸、角田 領: 短波頂不規則波中抵抗増加の推定における方向スペクトラムの影響評価, 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 第20号, pp.373-376, 2015.
  4. 櫻田 顕子、枌原 直人、黒田 麻利子、辻本 勝、杉本 義彦、長井 洋、長谷川 健: 実運航シミュレーションによる気象・海象影響とオペレーション影響の評価, 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 第20号, pp.363-366, 2015.
  5. 櫻田 顕子、枌原 直人、黒田 麻利子、辻本 勝、杉本 義彦、長谷川 健: 実運航シミュレーションによる実船データへの波風修正の適用と気象・海象影響評価, 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 第21号, pp.537-541, 2015.
  6. 櫻田 顕子、枌原 直人、黒田 麻利子、辻本 勝、杉本 義彦、長谷川 健: 実運航シミュレーションによる実船データ解析-排水量修正と波風修正の適用-, 日本船舶海洋工学会論文集, 第25号, pp.33-38, 2017.
  7. 櫻田 顕子、黒田 麻利子、辻本 勝、杉本 義彦、長谷川 健: 実運航性能評価における速力-回転数-主機出力関係のモデル化, 日本船舶海洋工学会論文集, 第25号, pp.39-46, 2017.
  8. Orihara, H. and Tsujimoto, M.:Performance prediction of full-scale ship and analysis by means of on-board monitoring. Part 2: Validation of full-scale performance predictions in actual seas , Journal of Marine Science and Technology, Vol.23, Issue 4, pp.782–801, 2018.

UNITAS/EAGLE計算法・検証
  1. Tsujimoto, M., Kuroda, M., Sogihara, N. and Sakurada, A.: Develpment of Empirical Formulae for Estimating Ship Performance, Papers of National Maritime Research Institute, Vol.18, No.3, pp.91-106, 2019.
  2. Sogihara N., Kuroda M., Sakurada, A., Yokota, S. and Tsujimoto, M.: UNITAS: Tool for supporting evaluation of ship performance in actual seas, Papers of National Maritime Research Institute, Vol.19, No.1, pp.101-122, 2019.
  3. 枌原 直人、黒田 麻利子、櫻田 顕子、横田 早織、辻本 勝:実船モニタリングデータ解析のための船体形状・船体性能推定プログラムEAGLEの開発、海上技術安全研究所報告、第19巻別冊、pp.82-83、2019.

VESTA/UNITAS機能紹介
  1. 辻本 勝、枌原 直人、黒田 麻利子:実運航性能シミュレータの開発、海上技術安全研究所研究発表会講演集、第12号、pp.9-16、2012.
  2. 枌原 直人、辻本 勝:実運航性能評価ツールVESTA・UNITAS、海上技術安全研究所研究発表会講演集、第12号、pp.PS 3-4、2012.
  3. 枌原 直人:実運航性能シミュレータVESTAの開発、海技研ニュース「船と海のサイエンス」、2013-Winter、pp.10-12、2013.
  4. 辻本 勝、枌原 直人、黒田 麻利子、星野 邦弘、深澤 良平、大場 弘樹:実運航シミュレータの開発、海上技術安全研究所研究発表会講演集、第13号、pp.49-56、2013.
  5. 枌原 直人、辻本 勝:実運航シミュレータVESTA/UNITASの機能、海上技術安全研究所研究発表会講演集、第13号、pp.PS 1-2、2013.
  6. 辻本 勝、黒田 麻利子、櫻田 顕子、枌原 直人:VESTA(実運航性能シミュレータ)の開発-実運航の燃費推定とEEDI最低推進出力規制の技術的検討-、海上技術安全研究所研究発表会講演集、第14号、pp.26-33、2014.
  7. 辻本 勝、黒田 麻利子、櫻田 顕子、大場 弘樹:VESTAの開発と実運航でのGHG削減への取り組み、海上技術安全研究所研究発表会講演集、第16号、pp.52-61、2016.

戻る